薬剤師研修・認定電子システム(略称:PECS)への薬剤師登録について

      これまでは紙媒体による認定申請や薬剤師研修手帳による単位の管理等を行ってきましたが、令和3年9月(稼働予定)より電子化に
    なるとの事です。
    それに伴い現在の紙媒体が廃止となり、今後は薬剤師研修・認定電子システム(略称:PECS)で管理する事となります。
    
     利用するには薬剤師個人がPECSへ登録する必要があり、PECSへ登録しなければ、認定申請が出来なくなったり、研修受講単位の交付が
    受けられませんので 必ず登録をお願いいたします。 現在は薬剤師登録のみ稼働しております。
     ※これまでに支援システムに登録している方も改めて登録する必要があります。

     
     ※PECSの稼働は令和3年9月(予定)からになりますので、7月末までには必ず登録してくださいますようお願い致します。
    登録のやり方はこちら↓(※注意事項もございますので、必ずお読みください)
     ●薬剤師のPECS登録について【PDF】
     ※交付されますIDユーザーは紛失するとPECSが利用できなくなるので、忘れる事がないう印刷等をし、なくさないよう保管してください。
     ※登録する際の薬剤師免許番号を、日薬会員番号等で登録しないようご留意ください。
     ●PECSの登録はこちら
 
     また電子化に伴い薬剤師研修手帳も廃止されました。 詳しくはこちら
     PECS稼働までは、薬剤師研修手帳の代わりに下記の研修受講シール整理表を印刷しご利用ください。
     ●研修受講シール整理表(単位記録表)【Excel】
     ●研修受講シール整理表(取得単位集計表)【Excel】
 
    他団体(日本薬剤師研修センター以外)の研修単位について
     日本薬剤師研修センターと互換性のある他団体の研修単位は、研修認定薬剤師申請の際に使用できますが、その場合は、
    
『受講証明書』の添付が必須になりますので、各団体より取り寄せて下さい。
     ■研修認定薬剤師制度の運営について【PDF】
     ■他団体のシールについて【PDF】
 
     ※現在、日病薬病院薬学認定単位は、日本薬剤師研修センターの認定薬剤師申請に使用する事はできません。
       (日本病院薬剤師会が受講証明書を発行していないため)
     ※※他団体の単位は新規で20単位迄、更新で15単位迄使用できます。