薬局における薬剤交付支援事業 
   
     事業概要
     「薬局における薬剤交付支援事業」は、薬局において、電話や情報通信機器による服薬指導等を実施した後、薬局から患者宅等に薬剤を
  配送する場合の配送料等を支援することにより、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止や患者・医療従事者の感染リスクを
  避けることを目的とする事業です。


   
  【薬局からの報告方法】  ※薬剤交付支援事業『注意事項』を必ずお読みください。
   @対象調剤のリスト作成
    ・対象調剤リスト用エクセルをダウンロードし、日々の対象調剤を入力 ⇒ 対象調剤リスト用エクセル
    ・患者等が来局し薬局で服薬指導を行った場合は、このリストには含めません。(補助対象外)
   A1週間ごとの報告(毎週日曜日〜土曜日)
    ・4月30日〜5月16日分は、5月20日の15時まで。5月17日以降は1週間ごとに報告してください。
    ・@で作成した対象調剤リスト用エクセルファイル1週間分(毎週日曜日〜土曜日)を翌週月曜日15時までに沖縄県薬剤師会事務局
   薬剤交付支援事業担当:長嶺(
jigyou@okiyaku.or.jp)に お送りください。
    ・ファイル名を「【貴薬局名】(〇月〇日〜〇日分)薬剤交付支援事業報告.xls」として報告。
    ・毎週月曜日15時までのデータ報告がされない場合は、補助の対象外となる場合があります。
    ・報告後(翌週以降分)もリストに追記して下さい。(報告時はファイル名を変更して下さい)
   B報告データの送付(ひと月分のデータを翌月10日までに)
    ・@で作成した対象調剤リスト用エクセルひと月分を翌月10日までに沖縄県薬剤師会事務局薬剤交付支援事業担当:長嶺
   (
jigyou@okiyaku.or.jp)にお送りください。
    ・ファイル名を「【貴薬局名】(〇月分)薬剤交付支援事業報告.xls」としてお送りください。
    ・4/30分は5月分に含めます。
    ・初回は6月1日以降に5月分をお送りください。
 
 
   【更新情報】
・新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いにおける薬剤の配送費用の取扱いについて(生活保護に関する取扱い)
・薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点等について(その3)
・電話や情報通信機器を用いた服薬指導等の実施に伴う薬局における薬剤交付支援事業につて
・薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点等について(その2)
・薬局における薬剤交付支援事業の実施に当たっての留意点
 
・薬局における薬剤交付支援事業患者用啓発資材 PDF PPT
・電話等による服薬指導等及び配送等の実施状況の一覧 Excel