お知らせ

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. コロナ自宅療養者に係る在宅医療への対応可否についてのアンケート

2021.06.01

県民の皆様へ

コロナ自宅療養者に係る在宅医療への対応可否についてのアンケート

コロナ自宅療養者に係る在宅医療への対応可否についてのアンケート

平素より、県内の在宅医療の提供に多大なご尽力を賜り感謝申し上げます。 さて、新型コロナウイルス感染症の感染者がゴールデンウィーク後から増加してきたところ、先週より1日200人を超える急激な拡大となり、5月27日には1日302人という過去最大の感染者数に上っております。 こうした中、現在、高齢や基礎疾患等がある患者様(リスクのある患者様)は極力、入院または宿泊療養で受け入れておりますが、今後、医療機関及び宿泊療養施設がひっ迫した際には、リスクのある患者様についても、やむを得ず自宅療養を行っていただくこととなります。県においては自宅療養健康管理センター(コールセンター)を設置し、自宅療養者について1日に1回ないし2回の電話による健康観察を行っておりますが、リスクのある患者様については訪問診療などの在宅医療が必要な場合が想定されます。 つきましては、ご多忙の折恐縮ですが、地域にどれくらいコロナに対応可能な在宅医療の実施機関があるかを確認させていただく必要がありますので、貴機関において、コロナ陽性者で自宅療養を行う患者様について在宅医療の対応が可能かどうかに係るアンケートにご協力いただけますようお願いいたします。

自宅療養者に対する新型コロナウイルス感染症診療の考え方_第2版.pdf